スポンサーサイト

            
  • 2017.08.31 Thursday
  • -
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -

    内弁慶な我が子

                
    0

      師匠のおかげで、もうダメだと思っていたデスクトップが無事復帰☆

       

       

      さて、なかなか顔を出せなかったひい爺様、ひい婆様のところへドライブしてきた。

       

      1歳3か月。家の中では、とことこ歩き回り、嫌いなものには過剰にギャンギャン泣いて、楽しい時はきゃっきゃ笑って一日忙しい。積木が上手になってきたし、自分のことは自分でやりたくなるようでスプーンを使って食べようとしたり、「いないいないばー」を言うようになった。

       

      未熟なところは当然多いが、行動力や洞察力は確実にレベルアップしていて、好奇心のままに生きている。

       

      が、ホームでも、アウェイだとそれ以上に、知らぬ人、初めての場でのフリーズ感がすごい。

       

      ただただ仁王立ち。表情固まったまま。

       

      そして、母親を見つけると、その場から逃げ出し、急いで抱き着いて回避!

       

      まぁ、年齢的にはこんなものだろうと思っているものの、ちょっとその固まり具合にびっくり。そんなに??って。

       

      急ぐ課題ではないが、こういうのってどうしたらいいのだろうか。物おじしない子にしてやりたいのだが…

       


      死を意識した瞬間

                  
      0

        本当に死ぬかもしれないと感じたのはこれで2度目。

        前回は冬の寒い日のお風呂場での出来事で、おそらく温度差で血圧がおかしくなったのが一番の原因だろうけど、心臓もちょっと弱っているのかな、と気になる不安材料を残した。

         

        今回は、いろいろな要素が複合的に集まったのだろう。その中でも、おそらく手足口病による高熱、それに伴う脱水症状か、はたまた夏場の熱中症か。数日前からやけに眠れない、食欲がないのも理由だろうが。

         

        朝起きたとき、けだるさがあったので何気なく体温をはかってみたら38.7度。いやいや寝起きだからだろうと思いはかりなおすも38.5度。熱は高いけれど、自分の代わりがいないし、後日に先延ばしできるような仕事でないため、仕事を休むわけにもいかず出勤。39度あるわけじゃないし、大丈夫だろうと思ったのが間違いで、出勤中、赤信号なのに素通り。自分のお店の入り口と別のお店の入り口を間違える。すでにこの辺りから意識が朦朧としていたらしい。

         

        指先に違和感が出始めて、周囲から「オーバーだなぁ」と思われそうだなと思いながら、かがんでみたら、指先から、足先から、かなり痺れはじめる。立っていられないと思って、横になったら、痺れが異常なほど強くなり、体の自由が一切きかないどころか、顔まで痺れ始めて言葉が話せない。嫌な汗が出まくる。心臓が痛い。体の筋肉という筋肉が操れない。膝や肘、指なんかは強制的に曲がり(最初に横になった時、膝や肘を真っ直ぐにしておけばよかったのか??)、筋肉を縮ませ続ける痛みが、痛くて痛くてうめくぐらい。伸ばしたいけど伸ばせない。顔が痺れたあと、直感的に「硬直していないのは心臓だけ」と思う。このままこの痺れが心臓に達したら終わるな、という強烈な死の恐怖。その時どう思っていただろう。いつも身につけているペンダント、たまたま外していて、通勤前やっぱりつけておこうと思ったあのときには、こんな不測の事態になるのが予期出来ていたのかな、とか。やっぱり死ぬのって痛いとか苦しいとか、そういうものは付きまとうのだな、とか。自分の自由がきかない死に方はすごく惨めだけど、他のどんな死に方も似たり寄ったりかもしれないな、とか。死のタイミングは自分では選べないんだなとか。でも、うめいていた言葉の中に「助けて」と言っていたらしいから、死を意識しながらも、助けてほしかったらしい。いや、どうでもいいから早く楽になりたかったのかも。

         

        この痺れ、あとで調べてみたら、手足口病のものではないようだ。手足口病による痺れがこのレベルのものなら、大々的に記載されているだろう。ネット情報だと「手先が痺れる」などと書かれているところを見ると、痺れと言っても、俺が日常的に背中に感じている痺れ程度だろう。いろいろ探してみたら、一番近かったのが、おそらく過呼吸による痺れ。過呼吸で死ぬことはないっていうけれど、本当に死んでしまいそうだったんだがな。意識も飛びそうだったし。

         

        病院で2時間寝て起きた後も、同様の前身の痺れに襲われた。今後も同じような症状が出るなら、パニック障害のはしくれかも。



               

        ♪others♪

              

        ♪ぷろふぃ〜る♪

        ♪サイト内を検索検索♪

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
            

        categories

        archives

           

        recent comment

        • 猫の耳にダニが住み着いているらしい。
          ぶにゃ
        • 猫の耳にダニが住み着いているらしい。
          mieko
        • コネコの不満
          ぶにゃ
        • コネコの不満
          スミちゅ
        • 足、臭い……いびき、うるさい(らしい)……( ̄  ̄;)
          ぶにゃ
        • メイポしたい?したい。できない。したくなぃ。
          ぶにゃ
        • メイポしたい?したい。できない。したくなぃ。
          スミス3号
        • 足、臭い……いびき、うるさい(らしい)……( ̄  ̄;)
          (ノ∀`)
        • メイポしたい?したい。できない。したくなぃ。
          スミス?
        • メイポしたい?したい。できない。したくなぃ。
          ぶにゃ

        ♪カウンター♪

        ブログを始めた日(多分)
        2009/04/22

        閲覧者数 合計

        本日の来客数